MENU

喉がムズムズしてかゆい!喉がかゆくなる原因と3つの対処法

喉 かゆい

 

喉がかゆいと、直接かけないのでもどかしい感じがしますよね。外側からかいたとしても、あまり効果はなく、逆に首の皮膚を傷付ける結果となってしまいます。

 

ここでは、喉がかゆい時の原因と対処法をご紹介します。

 

 

喉がかゆくなる原因のほとんどがアレルギーによる反応

 

喉 かゆい

 

喉がかゆい時に疑われる原因のほとんどは「アレルギー」です。特に花粉によって、喉がかゆいと感じるときが多いと言われています。

 

花粉は鼻や目だけでなく、喉の粘膜にも付着します。喉の粘膜に付着をすると、炎症を引き起こしてしまうばかりでなく、鼻づまりの発生に伴い喉が乾燥してしまいます。すると、喉がかゆいと感じるのです。

 

スポンサーリンク

 

アレルギーは花粉だけではありません。部屋に存在するダニの糞や死骸等によるハウスダストは大きな影響を与えます。ハウスダストによって、喉が炎症を引き起こし咳がヒドくなったり、かゆみを伴って苦しくなります。

 

食物アレルギーも無視はできません。アレルギー反応を示す食べ物が喉に触れると、喉が腫れてかゆくなります。

 

 

「喉うがい」で喉のかゆみを緩和しよう

 

喉 かゆい

 

喉がかゆいと感じたとき、ほとんどは何らかのアレルギー反応によるものだと考えてよいでしょう。それが分かれは、後はどう対応をするべきかという点を把握すれば改善もしやすくなりますね!

 

喉がかゆくても、まさか指を突っ込んでゴリゴリするわけにはいきません。そもそも指の長さでは喉のかゆいところまで届かない場合が多いようです。

 

スポンサーリンク

 

かゆいときは、「喉うがい」を実践してみましょう。

 

まずは歯磨きをしたときにする、口のうがい「ぐちゅぐちゅ」をしてから、喉「がらがら」のうがいを実施します。塩水でうがいをすると、治りやすいと言われていますが民間療法レベルの話だそうです。

 

 

外気を乾燥させすぎるとダメ?加湿器を活用しよう

 

喉 かゆい

 

外気が乾燥していると、喉の粘膜がカラカラになってしまい炎症を引き起こしやすくなります。これによってかゆいと感じるときもありますので、部屋の湿度の調整をするようにしましょう。

 

人間は生まれ育った環境に体を適合させていくので、できれば生まれ育った地域の環境を部屋に再現するのが良いでしょう。住んでいた地域によって温度や湿度などは変わってきますので、なるべく近づけて心地よい状態にします。

 

加湿器があれば一番ですが、あまり使いたくない人もいます。そんなときは、濡れタオルを用いたり、洗濯物を部屋に干すなどして対応をしましょう。

 

 

喉にやさしい食べ物を選んで食べよう

 

喉 かゆい

 

喉がかゆいときは、喉にやさしい食べ物を選びます。基本的に体を温めるものが喉に良いとされていますので、ゆず湯や生姜湯などを飲んだりするのがベスト。はちみつを小さじ1杯なめるというのも、喉に潤いを与えてくれます。

 

逆に刺激のある食べ物は、喉をより悪化させてしまうと言われますのでNG。スパイスのきいたカレーや、唐辛子、ハバネロなどが入っているお菓子、刺激のある飲料物は共に控えたほうがよいでしょう。

 

 

喉がかゆい原因と対処法について紹介しました。アレルギー反応における炎症が一番の原因ですから、まずは環境を整えて喉をやさしくいたわる必要がありますね。