MENU

鼻がかゆい3つの原因とは?鼻がかゆいときに行ってほしい対処法

鼻 かゆい

 

鼻がかゆいと、仕事や勉強に集中できなくなりますよね。

 

人前で鼻をかくのもちょっと恥ずかしいですから、何とか我慢をしたいけど気になるとかゆみが強く感じるので厄介です。

 

そんな鼻のかゆみですが、どうして発生するのでしょうか?

 

また、どんな対策をすれば良いのでしょうか。

 

ここでは、鼻がかゆい3つの原因と、鼻がかゆいときに行ってほしい対処法についてご紹介していきます。

 

 

1.鼻のかゆみはアレルギー反応によるもの

 

鼻 かゆい

 

顔から頭皮にかけては、1枚の皮膚を共有しています。

 

つまり鼻であってもおでこや顎の皮膚と何ら変わらないのです。

 

ということは、鼻がかゆいは言い換えれば「顔がかゆい」と繋がります。

 

顔がかゆい時は、ほとんどがアレルギー反応が原因だと言われているので、鼻も必然的にその確率が高まります。

 

スポンサーリンク

 

実際に花粉シーズンになると、目や鼻だけでなくおでこやほっぺたなどもピリピリと痛みやかゆみを伴ったりしますよね。

 

鼻の表面などはあまり花粉の影響を受けないと思うかもしれませんが、アレルギーが原因であればわからなくもありません。

 

 

2.ハウスダストが原因でアレルギー反応が発症している

 

鼻 かゆい

 

鼻がかゆい原因のほとんどがアレルギー反応によるものです。

 

アレルギーと一言で表しても原因は多岐に渡りますから、すべてを把握するのは非常に難しいでしょう。

 

多くの人に関係しているのが、先ほども出てきた「花粉」ですね。

 

その他には、ダニや猫の毛などに代表されるハウスダストも、アレルギー反応を示す大きな要因だと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

ちょっと埃っぽいところにいるだけで、涙や鼻水が止まらない人もおり、生活するのも大変なほど深刻な場合もあります。

 

ハウスダストによって、鼻がかゆいと感じるケースも数多く報告されています。

 

食べ物におけるアレルギーもあります。

 

アレルゲン物質を体内に摂りいれてしまうと、免疫機能が過剰に反応してしまい、体全体の皮膚に湿疹を引き起こします。

 

もちろん全身もかゆくなるので、鼻もかゆいのです。

 

 

3.食生活の乱れにより引き起こす「脂漏性皮膚炎」

 

鼻 かゆい

 

アレルギー以外で鼻がかゆいときに考えられる原因は、脂漏性皮膚炎でしょう。

 

食生活の乱れによって、人間の顔に常在しているマラセチア菌が繁殖することで炎症が起こります。

 

マラセチア菌は、皮脂が過剰に分泌しているエリアを好みます。

 

実は顔の中でおでこから鼻にかけてのゾーンは、皮脂の分泌がかなり多いので、ここを拠点としてマラセチア菌が繁殖。

 

そしてかゆみをもたらすのです。

 

脂質の多い食事ばっかりをしていると、皮脂の分泌が過剰となります。

 

まずは1食ずつ見直しをしていき、なるべく脂質に偏らないように調整をするなどの対応が必要となります。

 

 

4.アレルギー反応が見られた場合は薬を使って治療する

 

鼻 かゆい

 

アレルギーが鼻のかゆみの原因となっているときは、個人で治すのは難しいのですぐに皮膚科や耳鼻科へ行きます。

 

そこで何のアレルゲン物質に反応しているのかを把握して、薬を使い治療をしてください。

 

もしアレルゲン物質が事前に分かっていれば、今後はそれらに近づかないなどの予防が可能となります。

 

自身が気を付けることによって、発症を防ぐというのがアレルギーとの向き合い方です。

 

 

5.まとめ

 

鼻 かゆい

 

鼻がかゆい3つの原因と、鼻がかゆいときに行ってほしい対処法をご紹介してきました。

 

アレルギーにおける反応は人それぞれです。

 

それが鼻にくるか、顔全体に影響を与えるかは体質や体調などにより大きく変わります。

 

鼻がかゆい時は何が原因なのかをまずは特定し、しっかりと対応をしていきましょう!