MENU

頭皮が痛いのはストレスが原因?頭皮の痛みを和らげる2つの対処法

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮が痛い!という悩みを抱えている人は少なくありません。

 

頭皮の痛みというのは、抜け毛の原因にもつながっていると言われていますので、心配なってしまう人もいるでしょう。

 

頭皮に痛みを感じる原因は、いったい何なのでしょうか?

 

ここでは、頭皮が痛くなる原因と、頭皮の痛みを和らげる2つの対処法についてご紹介していきます。

 

 

1.原因不明の痛みは「頭皮神経痛」の可能性がある

 

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮に電気が走るような痛みを感じたら、それは「頭皮神経痛」かもしれません。

 

特に頭頂部から後頭部にかけて痛いときは、可能性が高くなります。

 

頭皮に痛みを感じる原因は、頭部神経がなんらかの影響を受けて刺激されているからです。

 

スポンサーリンク

 

その影響を与える原因は人によって違ってくるので一概に言えませんが、代表的なものは疲労やストレス、騒音、季節の変わり目などがあるようです。

 

ストレスによって筋肉が硬まってしまうことによって、神経を圧迫します。

 

また、疲労によって血流の流れが悪くなるために、脳に必要な栄養素が届かなくなってしまいます。

 

そうすると、神経が刺激されて頭皮が痛いという状態になるのです。

 

 

ここがポイント!頭皮の痛みに加えて髪の毛が抜ける!

 

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮神経痛が起こると、頭皮に痛みが発生するだけでなく、抜け毛や薄毛を増やす原因ともなりかねないと報告されています。

 

頭皮神経痛は、ストレスや疲労によって起こります。

 

血流が悪くなれば十分な栄養素が届かないので、毛髪の発育が悪くなりますし、頭皮のターンオーバーも滞ってしまうため抜け毛が多くなってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

頭皮が痛いだけで、抜け毛まで心配しなければいけないのが頭皮神経痛の怖いところでしょう。

 

女性よりも男性の方が悩んでいる人が多いと言われていますが、最近は女性も社会進出をしてきているので、同様の悩みを抱える人が急増しています。

 

 

2.頭皮の痛みを和らげる2つの対処法

 

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮の痛みを引き起こす主な原因がお分かりいただけましたでしょうか?

 

次に頭皮の痛みを和らげるための対処法を見ていきましょう。

 

 

@血行不良の改善が頭皮の痛みに効果的

 

頭皮 痛い 痛み

 

悩ましい問題を抱える頭皮神経痛ですが、治すにはどのような手段を用いるのが適切なのか気になりますよね。

 

神経痛は周囲の毛細血管が拡張することによって主に発生します。

 

頭皮における神経への刺激も同じメカニズムが働いているので、拡張した毛細血管を抑えれば良いのです。

 

拡張した毛細血管を鎮めるには、首から肩にかけて温めて血行促進させるのが良い方法となるでしょう。

 

患部を温めてしまうとより血管が拡張されてしまうので、血行不良を引き起こしている首から肩の筋肉をほぐします。

 

お風呂に入ったときには、半身浴等で体の隅々まで温めるとより効果的です。

 

市販されている温熱マッサージを使ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

A疲れやストレスを抱えすぎない生活を心がける

 

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮神経痛は再発しやすい病気だと言われます。

 

疲労やストレスが蓄積されれば、同様の症状に悩まされてしまうこともあるでしょう。

 

再発をしないためにも、根本的な原因を理解して対処をしていく必要があります。

 

まずは、ストレスを上手く発散させる方法を身につけて、ストレスを溜めないような生活習慣を送るようにしましょう。

 

そして疲労を残さないためにも、睡眠の質を向上するようにします。

 

できれば寝る4時間前には食事を済ませて、2時間前には入浴を完了させます。

 

そして、寝る1時間前からスマホやテレビなどを見ずに、読者などして過ごし0時までには就寝しましょう。

 

22時から2時にかけて、成長ホルモンが多く分泌されます。

 

できればこの時間に睡眠を取るようにすると、疲労物質を肝臓が効率よく分解してくれます。

 

生活習慣を改善することによって、頭皮神経痛の発症を防ぐことができますよ。

 

 

3.まとめ

 

頭皮 痛い 痛み

 

頭皮が痛くなる原因と、頭皮の痛みを和らげる2つの対処法をご紹介してきました。

 

ストレスや疲労を上手く解消して、血行不良をすることで改善されますし、健康にもとても良いです。

 

最近は男性も女性も関係なく発症するようですから、気を付けましょう!