MENU

頭皮ニキビができる人の特徴とは?頭皮ニキビが発生する原因と対処法

頭皮 ニキビ

 

お風呂でシャンプーをしているときに、頭皮に突起のようなデキモノが発生していることに気付く場合もあります。

 

たいていはニキビですが、頭皮にできるとは思ってもいない人も多いものです。

 

頭皮にニキビができる原因は何なのでしょうか?

 

また、どう対処すれば良いでしょうか?

 

ここでは、頭皮ニキビができる人の特徴と、頭皮ニキビが発生する原因と対処法についてご紹介していきます。

 

 

1.ニキビができる意外な仕組み

 

頭皮 ニキビ

 

肌の毛穴付近で、常に行われる皮膚の若返り(ターンオーバー)が何かしらの都合で正常に行われなくなると、角質が毛穴をふさぎ、皮脂が溜まってニキビとなります。

 

毛穴がふさがると、アクネ菌と呼ばれる常在菌が増殖するために、炎症が発生してニキビになるんですね。

 

ターンオーバーが行われなくなる原因は非常に様々で、どれかに特定させるのは難しいのが現状です。

 

スポンサーリンク

 

皮膚を傷付けてしまったり、ホルモンバランスが乱れたり。

 

偏った栄養の食生活を送っているなど、原因は人それぞれです。

 

ひとつ言えることは、皮膚はとても繊細で外部からも内部からも刺激を受ける場所なので、ターンオーバーが正常に行えなくなる可能性はとても高いのです。

 

 

2.頭皮もデリケートな部分なのでニキビが発生しやすい

 

頭皮 ニキビ

 

顔にできるニキビは、常に人の目にさらされるため多くの人が気にします。

 

洗顔をはじめとするスキンケアをしっかりと行ったりと、ケアを欠かしてはいけません。

 

ところが頭皮となると、髪の毛で隠されているという安心感からか、ケアを怠ってしまうケースも少なくはないのです。

 

もしニキビができても、人の目に触れるようなところではないからと、そう安易に考えてしまいがちでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ところが、頭皮も顔と同じ1枚の皮膚を共有しています。

 

頭全体の皮膚は、薄皮をかけるようにして1枚で広く覆われているので、すべての場所がデリケートであることに変わりはありません。

 

頭皮は顔に比べて毛穴の数がとても多い場所。

 

つまり、ターンオーバーが正常に働かなければ、顔よりも先にニキビが発生することが十分に考えられる部分です。

 

 

3.頭皮にニキビが発生しやすい人の特徴

 

頭皮 ニキビ

 

顔にニキビができやすい10代は、成長期で新陳代謝も活発です。

 

皮脂が多く分泌されてしまい、ニキビができるのはある程度は仕方がなく、自然と治るのを待つという方法が一番です。

 

こういった状況のときは、頭皮にもニキビが発生しやすいです。

 

顔がベタついたりと、オイリー肌の場合は頭皮にはもっと多くの皮脂が出ている可能性がとても高いです。

 

つまり、顔にニキビができやすい人は、頭皮はもっと危険な状態になっているということ。

 

シャンプーの回数を増やせばよいというわけではありませんが、頭皮の汚れをしっかりと落とすという洗い方をする必要があるでしょう。

 

 

4.頭皮ニキビが発生した場合の対処法

 

頭皮 ニキビ

 

頭皮にニキビが発生したら、自分でつぶして対処しないようにしてください。

 

自分ですら目で確認するのが大変な場所ですから、間違ったケアをしてしまうと知らない間に症状が悪化してしまう危険があります。

 

鏡等で目に触れる機会が少ないので、余計に手で触りたくなってしまいます。

 

手には知らない間に膨大な数の雑菌がついていますから、それがニキビの炎症を悪化させないとも限りません。

 

そのため、触らないように注意をする必要があります。

 

頭皮を清潔な状態に保つという方法がとても大切であり、それには毎日使っている枕カバーを清潔にする必要も出てくるでしょう。

 

毎日使うだけに、意外と菌を繁殖させてしまう可能性があるんですね。

 

 

5.まとめ

 

頭皮 ニキビ

 

頭皮ニキビができる人の特徴と、頭皮ニキビが発生する原因と対処法をご紹介してきました。

 

顔と同じ1枚の皮膚を共有しているというところは、普通の生活をしていればなかなか気づくことはできませんよね。

 

顔と同じぐらい、頭皮もデリケートだというところを、しっかりと認識してください。