MENU

頭がかゆいのはストレスが原因?頭皮のかゆみとフケの関係性

頭 かゆい

 

「しっかりと頭を洗っているハズなのに、頭がかゆい。」

 

こんな経験をしている人も多いと言われています。

 

頭がかゆいと、それだけで不潔なイメージがあるので、人前であまりかきたくはないですよね。

 

頭をしっかり洗っているのに、かゆみが生じるのは何が原因なのでしょうか?

 

ここでは、頭皮のかゆみとフケの関係性についてご紹介していきます。

 

 

1.乾燥や余分な皮脂で頭がかゆくなる

 

頭 かゆい

 

頭がかゆいと感じる原因として、まず挙げられるのは「頭皮の乾燥」です。

 

乾燥する原因は様々ですが、代表的なものだと間違った方法における洗髪や、そもそも髪の洗いすぎによって、肌に必要不可欠である皮脂を取ってしまっている現状があります。

 

皮脂を必要以上失った状態で、刺激を与え続ければ頭皮はより傷つきやすくなり、化膿することも考えられます。

 

化膿してしまえば、かゆみはよりひどくなりますので、適度な洗髪を心掛けるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

逆のパターンとして、洗髪をあまりしないでいると、こちらもかゆみが発生する原因となります。

 

洗髪が不十分ですと、頭皮に余分な皮脂が溜まってしまい、そこに細菌が入り込むと炎症が発生してかゆみを覚えます。

 

頭皮の機能が弱まってしまうと、寄生虫による感染が懸念されます。

 

シラミが代表的ですが、これに感染すると激しいかゆみを伴いますので、かゆみがかなりひどいときには、寄生虫の可能性も考えておきましょう。

 

 

2.頭皮のかゆみとフケとの関係性

 

頭 かゆい

 

頭がかゆいとき、同時にフケが首元などに目立つ場合が多いです。

 

このフケは、古くなった角質細胞がはがれ落ちたものを指します。

 

本来、人間の細胞は常に古い物が剥がれ落ち、新しい細胞になります。

 

そのためフケ(垢)は常に落ちているのですが、あまりにも小さいので通常は目には見えません。

 

ですがフケとして認識される角質細胞は、あまりにも大きく塊として落ちるので、目に見えるわけです。

 

スポンサーリンク

 

細胞の入れ替わりのことを「ターンオーバー」と表現します。

 

頭皮のターンオーバーが乱れていると、まだ古くない角質細胞が無理やり剥がれ落ちるので、肉眼で確認できるほどの塊となって、肩や襟元などに付着するのです。

 

ターンオーバーのサイクルが乱れているためにフケが生じ、そしてかゆみも発生しているケースはとても多いと言われます。

 

 

3.睡眠不足はターンオーバーに影響を与える

 

頭 かゆい

 

頭がかゆい原因に、フケの発生までもが関係していることが分かりました。

 

では、そのフケを発生させるターンオーバーは、どうして乱れてしまうのでしょうか。

 

これは様々な原因が考えられていますが、「生活習慣の乱れ」が大きく関係しているのではないかと指摘されています。

 

その中でも、特に「睡眠不足」が関与しているのだとか。

 

ターンオーバーのサイクルを正常にしているのは、成長ホルモンです。

 

成長ホルモンは、睡眠時に多く分泌されているので、睡眠の質によってこの分泌が十分でないとターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。

 

 

4.ストレスを受けると頭皮以外にも悪影響が及ぶ

 

頭 かゆい

 

男性だけでなく、女性も社会進出が活発になったことを受けて、ストレス社会は多くの人に関係を及ぼすようになりました。

 

適度なストレスは、体にとって良いと言われていますが、現代社会を生きる人の多くは過度のストレスを抱えています。

 

ストレスを受けると、胃腸の働きが弱くなり、免疫機能が低下します。

 

すると皮脂の分泌がスムーズにできなくなり、頭皮が乾燥しやすくなります。

 

すると頭皮を清潔にしているのに、頭がかゆい状態になります。

 

あまり関係ないと考える人もいるかもしれませんが、頭皮のかゆみやフケとストレスは密接に関係しているのです。

 

 

5.まとめ

 

頭 かゆい

 

頭皮のかゆみとフケの関係性をご紹介してきました。

 

頭皮がかゆい人は、同時にフケが発生していることが多く、生活習慣の乱れやストレスが大きな原因になっているようです。

 

毎日の生活を見直しながら、少しずつ改善をしていきましょう。