MENU

痔がかゆい原因は?かゆみの悪化を防ぐために意識したい2つのこと

痔 かゆい

 

痔がかゆいと、集中力が低下するばかりでなく、気になって仕方がなくなりますよね。

 

場所が場所なだけに人前でかくこともできませんから、余計にストレスが溜まります。

 

痔がかゆくなるのは何故なのでしょうか?

 

ここでは、痔がかゆい原因とかゆみの悪化を防ぐために意識したい2つのことについてご紹介していきます。

 

 

1.切れ痔やイボ痔がかゆくなる原因

 

痔 かゆい

 

痔がかゆい時に考えられるのは、「切れ痔」と「イボ痔」です。

 

切れ痔やイボ痔を発症すると、たまに腸内のほうから粘液が漏れ出てしまって、肛門のほうへたどり着くことがあります。

 

この粘液が皮膚を刺激する関係で、付着した付近がかゆく感じるのです。

 

スポンサーリンク

 

同じように、切れ痔の場合も傷口から漏れてきた血液が、肛門を刺激しかゆみを覚えます。

 

痔疾患を患っている人は、その症状がかゆみを引き起こす原因というわけではなく、粘液や血液などが皮膚の刺激を発生させ、かゆみの原因を作っているのです。

 

痔は間接的な原因だと言われています。

 

 

2.外出中に痔のかゆみを抑える方法

 

痔 かゆい

 

痔でかゆい時の対策ですが、常に患部付近を清潔に保つ必要があります。

 

粘液や血液は、痔を患っているのであればいつ漏れ出しても不思議ではありません。

 

こまめにシャワーを浴びるなどして、お尻を念入りに洗っておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

家にいればシャワーをすぐに浴びれますが、問題は外出中です。お尻を洗う環境が限られている外では、ウェットティッシュを携帯するなどして、それを使いましょう。

 

気になったときに、お尻を拭くことができれば対策としては十分です。

 

根本的な治療をするならば、専門医に相談をして適切な治療を受けるように。

 

痔は放置していても治るものではありません。

 

 

3.しっかり洗っているのに痔がかゆくなる意外な理由

 

痔 かゆい

 

痔でかゆい時、患部を清潔にするために念入りに洗うように紹介しました。

 

確かに、汚れがかゆみを生み出す可能性があるので必要なことです。

 

ところが念入りに「洗いすぎる」と、皮膚を守っているバリア機能が削られてしまい、よりかゆみを強めてしまいます

 

皮膚を守っている皮脂は、洗浄力の強いボディーソープで過剰に洗ってしまうと、必要以上の分が流れてしまいます。

 

お尻を洗うときには、何度も洗うのではなく適度な回数にとどめておくようにしましょう。

 

 

4.痔のかゆみを悪化させないために意識したい2つのこと

 

痔 かゆい

 

痔でお尻がかゆいとき、なんといっても

 

  • かかないこと
  • ウォシュレットを使いすぎないこと

 

が重要です。

 

かいてしまうと、皮膚が傷ついてしまうだけでなく、症状が悪化するという懸念もあります。

 

痔の人は肛門を常に清潔にしておかなければ、健康的な人に比べても炎症する可能性が高くなります。

 

そのため、ウォッシュレットを排便時に必須としている人もいるでしょう。

 

ところがウォッシュレットで患部を洗いすぎてしまうと、皮脂膜が剥がれてしまうので、バリア機能が低下してしまいます。

 

少し洗うだけでもずいぶんと違ってきますから、洗いすぎには十分に注意を!

 

下痢によって、かゆみが引き起こされることもあるので、ヨーグルトを食べるなどして腸内環境を整えてあげましょう。

 

 

まとめ

痔がかゆい時に考えられる原因と、対処法について紹介しました。

 

かゆみを完全に無くすには痔を根本的に治す必要がありますが、簡単に治るものではありません。

 

だからこそ、かゆみの原因が痔によって発生した血液や粘液にあることを知り、適度に清潔を保つことが大切です。

 

かゆみを悪化させてしまわないためにも、やりすぎには十分注意して下さいね。