MENU

股間がかゆいのは病気?股間がかゆくなる4つの原因と対処法

股間 かゆい

 

股間がかゆいと、気になって仕事や勉強に集中できませんよね。

 

まさか人前でかくわけにもいかないので、もどかしい気持ちになります。

 

不快な股間のかゆみですが、いったい何が原因で発生するのでしょうか?

 

ここでは、股間がかゆくなる4つの原因と対処法についてご紹介していきます。

 

 

1.蒸れて雑菌が繁殖している

 

股間 かゆい

 

股間がかゆい時は、「清潔にしているか」どうかを疑いましょう。

 

股間は通気性が悪い場所にありますから、汗が残り蒸れやすくなります。

 

そして、股間の皮膚はとても敏感でデリケートなところですから、そこに雑菌が繁殖すればすぐにかゆくなります。

 

汗によって蒸れている場所は、雑菌にとってみれば恰好の住処となります。

 

かゆいからといって、爪を立ててゴシゴシとかいてしまうと、皮膚が薄いのですぐに傷ついて出血することもあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

傷がつくと、そこに雑菌が入り込んで炎症を引き起こす可能性もあります。

 

これが「陰嚢湿疹」と呼ばれる皮膚疾患につながります。

 

入浴時にしっかりと洗って雑菌にとって生活しにくい環境にさせることが、股間のかゆみを抑えるのに適しています。

 

ただし、しっかりと洗えば良いのではなくて、洗いすぎると皮膚を傷めるので肌に優しいボディーソープ等を選びましょう。

 

 

2.食生活が乱れている

 

股間 かゆい

 

陰嚢湿疹は、股間を清潔にしていないことが発生する主な原因です。

 

しかしそれ以外にも、食生活によって発症するケースもあります。

 

脂っこい食べ物や、甘い食べ物ばかりの食生活にしていると、陰嚢湿疹を引き起こしやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

もし食生活が乱れているならば、以下の対応をしてください。

 

  • 油を控える
  • 野菜を多めに摂る

 

ただ、いきなり食生活をガラリと変えるのは、長続きしません。

 

まずは1食だけでも変えていき、慣れてきたら2食ほど見直すなど、段階を経て対応をしていくことが何よりも大切です。

 

継続ができなければ意味がありませんからね。

 

 

3.下着からの刺激がかゆみを引き起こす

 

股間 かゆい

 

股間がかゆい時、「接触性皮膚炎」の可能性もあります。

 

特にボクサーパンツの場合は、股間が常にパンツと接触しているので、肌質に合わなければ「かぶれ」が発生します。

 

こうなると湿疹が生じて、かゆくなるのです。

 

接触性皮膚炎を避けるには、肌質に合わない下着は着用せず、刺激の少ないタイプを選ぶようにしましょう。

 

トランクスのほうが通気性は高いと言われていますので、好みもありますが、股間がかゆいのであれば変えてみてください。

 

接触性皮膚炎のかゆみは、下着を変えるなど対応をすれば2週間ほどで治ります。

 

かゆい時には股間専用の軟膏を塗るか、皮膚科に行き薬を処方してもらいましょう。

 

 

4.性病による湿疹からかゆみが生じる

 

股間 かゆい

 

股間がかゆいとき、「性病」も疑うべきです。

 

特に男性器周辺に症状を出すものとして、「性器ヘルペス」があります。

 

性器ヘルペスに感染すると、陰茎から陰嚢、肛門周辺にかけて赤い湿疹が出ます。

 

かゆみと共に痛みも激しくなり、放置しても症状は改善されません。

 

この場合は見た目からも明らかな異常が分かりますので、すぐに専門医に見せて適切な治療を受けましょう。

 

 

5.まとめ

 

股間 かゆい

 

股間がかゆくなる4つの原因と対処法をご紹介してきました。

 

多くの場合は陰嚢湿疹ですが性病の可能性もあるため、放っておくだけでは全く治らないこともあるのです。

 

だからこそ、明らかに異常があれば恥ずかしがらずに病院へ行くようにしてください。