アトピーは保湿で劇的に改善!正しいやり方とオススメの保湿剤3選

アトピー 保湿

アトピー性皮膚炎を患っている人にとって、保湿はかなり重要な治療方法の一つです。

 

しかし、外用薬や内服薬ばかりに目が行きがちで、保湿に重点を置いているという人は意外にも少ないもの。

 

ということで、今回はアトピーと保湿の関係性や、正しい保湿方法、オススメの保湿剤をご紹介させていただきます!

 

 

1.アトピーの乾燥にオススメの保湿剤3選

 

アトピー 保湿

 

保湿剤と一言で言えど、たくさんの種類があります。

 

アトピーの人向けの保湿剤はどのようなものがあるのでしょうか?

 

まずはオススメの保湿剤をご紹介します。

 

みんなの肌潤糖〜アトケアタイプ〜

肌潤糖は、ココナッツオイルや北海道産のビートを主成分として作られた保湿剤です。
特殊技術を使って丸くした砂糖を水で溶かし、肌に刺激がないようにしています。
お砂糖特有の浸透力と吸水力で肌をバリアし、長い時間乾燥から守ってくれる優れものです。

価格

容量

評価

単品価格3,000円

お試しコース2,700円

年間購入コース2,400円

100g

アトピー 保湿

アットピースラボ フコイダン保湿ローション

アットピースラボのフコイダン保湿ローションは、楽天市場のランキングでいくつも1位を獲得している、実力ある商品です。
フコイダンというのは、海藻のぬめりからとれる成分のことで、細菌や乾燥から肌を守ってくれる効果があります。
アットピースラボのフコイダンは、最も品質の高いトンガ王国のモズクを使用していますので、安全面も考慮されているのが嬉しいポイントです。

価格

容量

評価

単品価格5,880円

定期お届けコース5,200円

200ml

アトピー 保湿

アトピスマイルクリーム

アトピスマイルは、水分保持能を改善するライスパワーNO11という成分が入った保湿クリームです。
メディアでもたくさん取り上げられるほどの実力があり、リピーター率の高さからも品質の信憑性が伺えます。
潤うだけじゃなく、バリア機能が改善されるという点は、かなり重要視して良いでしょう!

価格

容量

評価

2,500円

25g

アトピー 保湿

 

 

 

2.アトピーになる原因って?

 

アトピー 保湿

 

アトピーになる原因は様々で、ハッキリとはまだ解明されていません。

 

アトピーの原因は本当に多種多様、ひとつのことが原因となるわけではなく、いくつもの原因が重なってその中の一つがきっかけとなって症状が出てしまった、と考えられているのです。

 

  • ダニやカビ、埃などのハウスダスト
  • 花粉や大気汚染による自然環境
  • ストレス
  • 食事やペットに対するアレルギー
  • 生活習慣
  • 乾燥
  • 体質などの遺伝

 

これらのどれかで発症することがほとんどですが、どれか一つが原因なわけではないのです。

 

 

3.アトピーはなぜ悪化する?

 

アトピー 保湿

 

アトピーが発症する原因がたくさんあるように、アトピーが悪化してしまう原因も様々です。

 

痒みが我慢できず掻き壊してしまう、汗をかいて乾いたからといってそのままにして不潔な状態になってしまうということが多いです。

 

さらに、アトピーに良いからと同じものを食べ続けてそれがアトピーを悪化させる原因になることもありますし、シャンプーやメイク用品、間違ったスキンケア、さらにはたばこやお酒などが刺激になることもあります。

 

また、ジャンクフードやお菓子、辛いもの、コンビニ弁当などを好んで食べるのもアトピーを悪化させる原因となりますので気を付けましょう。

 

定期的に部屋をきれいに掃除するのも、アトピー性皮膚炎の人には大切なことです。

 

 

4.アトピーと保湿の具体的な関係とは?

 

アトピー 保湿

 

生後すぐにアトピーを発症する赤ちゃんはいません。

 

保湿ケアをしていた赤ちゃんは、保湿ケアをしていない赤ちゃんよりもアトピーの発症率が3割も低かったという研究結果が出ています。

 

それだけアトピーと保湿には深い関わりがあるのです。

 

アトピー性皮膚炎の人は、肌のバリア機能が低いということもわかっています。

 

肌のバリア機能とは、水分を補う天然保湿因子、水分を保つセラミド、そして水分を逃がさない皮脂、この3つの三層がしっかりと働いて初めて機能します。

 

どれか一つでも足りないと、乾燥肌の原因となってしまうのです。

 

水分を補う、保つ、逃がさない。

 

これは正しい保湿をしていくことで、かなり正常な範囲まで戻すことができます。

 

 

5.ステロイドと保湿剤の上手な使用方法

 

アトピー 保湿

 

病院を受診すると、ステロイドを処方されることが多くあります。

 

どちらも肌に塗るものなので、ステロイドが処方されたら保湿剤の使用はやめなきゃいけないと悩む人もたくさんいますが、そんなことはありません。

 

ステロイドには、アトピーの炎症を抑えてくれる効果があります。

 

まずはステロイドを決められた分量を守って塗りましょう!

 

ベタベタするのが嫌でほんの少ししかつけない人もいますが、それでは凸凹の炎症部分にきちんと塗ることができていないので意味がありません。

 

ステロイドは、指の第一関節の量を出し、しっかり炎症部分に塗布しましょう。

 

このとき、擦り込んでしまうと刺激となって悪化する可能性がありますので注意が必要です。

 

ステロイドを塗ったら、その上から全体的に保湿をしていきます。

 

保湿には、皮膚の表面を保護するもの、皮膚の内部の水分を保つものの2種類があります。

 

現在の肌の状態と相談をしながら、自分に合った保湿剤を選ぶようにしてくださいね!

 

 

6.ヒルドイドは保湿効果抜群!しかし問題点もある

 

アトピー 保湿

 

ヒルドイドが最近ニュースになったことをご存知でしょうか?

 

ヒルドイドは、主にアトピー性皮膚炎など、皮膚に炎症がある人の保湿剤として病院で処方される外用薬です。

 

ヒルドイドの主成分はヘパリン類似物質というもので、体中のあちこちに存在するヘパリンという物質に非常によく似た働きをしてくれます。

 

  • 一定の水分量を保つ
  • 血行促進効果がある
  • 抗炎症作用がある

 

以上の働きをしてくれますので、新陳代謝が良くなり、自然治癒力もアップして炎症を早く治す、抑えるといった重要な物質です。

 

ただ、炎症が起きている部分にはステロイドを使用し、まずは皮膚の炎症を素早く抑えることを優先させましょうね。

 

さて、保湿効果が抜群なヒルドイドですが、美容効果があるとして話題になったことがあります。

 

皮膚科などで保険適用し、安く手に入るということで、本来の目的以外で使用する人が増えてきているのです。

 

これが問題となり、ヒルドイドの保険適用は廃止するかどうかが今問題になっています。

 

問題になるほど沢山の人が美容効果を期待して求めるヒルドイド。

 

効果が出ているからこそ問題になっているので、アトピーの人にとってかなり重要な保湿剤といえますよね!

 

 

7.アトピー改善に効果的な正しい洗浄・保湿方法

 

アトピー 保湿

 

保湿は、ただ塗ればいいというわけではありません。

 

もちろんそれで効果が出る人もいますが、肌が敏感な状態になっているアトピーの人は、まず洗浄から十分に気を配らなければいけません。

 

  • ぬるま湯で洗浄する…熱いお湯は乾燥肌の原因となる
  • しっかり泡立てる…手と肌が触れないほどもっちりとした泡を作り、摩擦を減らす
  • すすぎ残しがないよう洗い流す…洗浄成分が皮膚に残ってしまうと刺激の原因となる

 

次に、正しい保湿の方法を見ていきましょう。

 

  • 洗浄後すぐに保湿…洗浄後はどんどん乾燥していくため、3分以内の保湿が望ましいとされている
  • 強く擦り込むのは厳禁…保湿剤を擦り込もうとして刺激を与えては意味がありません
  • 2種類の保湿で徹底する…化粧水で浸透させ、馬油などで保護する
  • 炎症のある場所には使わない…保湿剤には炎症を抑える効果はない

 

 

保湿以外でも、気を付けるべきことはたくさんあります。

 

食生活や生活習慣の改善、ストレスをため込まない努力、身の回りを清潔に保つなど、しっかり気を配っていきましょう。

 

そうすることで、少しでも早い完治を目指していくことができますよ!

 

アトピー肌じゃない人にとっても大事な保湿。

 

より保湿に敏感になる必要がありますので、自分に合う保湿剤を見つけてくださいね!