アトピーと食事の関係は?食生活で体質改善をしてアトピーを治す方法

アトピー 食事

薬を処方されても一向に良くならないアトピー。

 

どうにか改善したいけど、為す術なし!なんて思っていませんか?

 

アトピーは、正しい食事で治していくことができます。

 

灯台下暗し、食生活を見直して、アトピーを改善していきましょう!

 

ということで今回は、アトピーと食事の関係性や、正しい食事でアトピーを改善する方法をご紹介します。

 

 

1.アトピーと食事の関係性って?

 

アトピー 食事

 

まずはアトピーと食事の関係性をご紹介します。

 

普段私達が食べている食事には、添加物が豊富に含まれています。

 

他にもアトピー体質の人には向いていないものがたくさんあります。

 

アトピーは、未だはっきりとして原因は解明されていません。

 

しかし、腸と深い関係があるとの見解が出ており、実際に食生活を改善することでアトピーが治ったという人が多くいます。

 

いかにアトピー改善に役立つものを体内に取り入れるか、また、アトピーに向かない食品をいかに取り除くか、ここが重要になってくるというわけです。

 

 

2.アトピー体質の人が避けるべき食事・食べ物

 

アトピー 食事

 

ジャンクフードが好き、こってり脂っこいものやお菓子が好き…。

 

欲のままに食べてしまうと、アトピーはいつまでたっても改善されるわけがありません。

 

以下の食べ物を過剰摂取していないか、考えてみましょう。

 

  • 白砂糖(上白糖)…悪玉菌の大好物!腸内環境を悪化させる
  • ヨーグルトや牛乳などの乳製品…乳製品に含まれているカゼインは腸内で消化しにくく、腐敗しやすい
  • 動物性たんぱく質…消化に時間がかかる
  • 卵…アレルギーの大きな原因となり、とくに卵白の中に含まれるオボムコイドという成分は過熱をしてもアトピーを防ぐことはできない
  • 植物油…摂取しすぎると皮脂腺から皮膚に排出され痒みの原因になり、さらにリノール酸は体内に蓄積しやすい
  • 果物…栄養バランスが乱れ、糖分の過剰摂取に繋がることがある
  • 香辛料…香辛料の刺激は痒みを引き出しやすい
  • アルコール…飲酒をすると体がほてり、赤みや痒みが発生する

 

とくに酸化した植物油はアトピーの大敵です。

 

アトピー症状が出ている時の外食は避けた方が良いでしょう。

 

「こんなに制限されると、食べるものがない!」と思われる人も多いですが、安心してください。

 

あくまでも“過剰摂取”がいけないのであって、一口も食べてはダメ、というわけではありません。

 

中でも動物性たんぱく質は、バランスの良い食事をするためにもある程度は必要です。

 

植物油ですが、マヨネーズやドレッシングにも大量の植物油が含まれています。

 

消化できず蓄積してしまうとアトピーが治りにくくなってしまいますので気を付けましょうね!

 

 

3.アトピー改善に効果的な食事

 

アトピー 食事

 

悪い食べ物があれば、当然良い食べ物もあります。

 

アトピーは現代病ともいわれているほど、ここ数十年で発症率が上がっていて、食生活の欧米化が進んでいることも原因の一つと考えられています。

 

また、加工食品・輸入食品の増加もアトピーの原因の一因となっているのです。

 

  • 白米…パンや麺類を主食とせず、しっかり栄養価が豊富な米を食べる
  • 緑黄色野菜…季節の野菜は栄養価も高く、とくに小松菜やニンジンなどはアトピー改善に効果のある成分がたっぷり含まれている
  • 白身魚…DHA・EPA・カルシウムが豊富に含まれている
  • 海藻類…腸内環境を整える効果がある
  • 甜茶…痒みを押さえる抗ヒスタミン効果がある
  • 味噌汁…酵素と乳酸菌が豊富で、腸内バランスを整えてくれる
  • 漬物…乳酸菌が多く、アトピーの改善に効果がある

 

いかがでしょうか?

 

昔ながらの和朝食の定番である白米、海苔、お味噌汁、鮭(鮭は白身魚です)、お漬物、おひたし。

 

これってアトピー改善にものすごく影響のある食事なんです。

 

以前は和食が主に食べられていたので、アトピーを発症する人も少なかったのです。

 

和食の基本は《煮る・焼く・蒸す》で、あまり油を使って調理をしませんよね。

 

しばらくは和食中心の生活を心掛けていくことで、劇的にアトピーの症状は改善されていきますよ!

 

 

4.アトピーを食事で治すときの注意点

 

アトピー 食事

 

今回ご紹介しているのはアトピーを治すため、アレルゲンを除去せずに食べられるようになるための、体質改善が望める食事です。

 

なので、アレルギー反応があるものも適度に食べて良い、というわけではありません。

 

また、体質改善が望めるからといって同じものばかり食べてしまうと、今度はその食品が原因でアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

 

あくまでも大切なのは“バランス”で、これが崩れてしまうとアトピーはいつまでたっても改善されていかない、ということを覚えておくようにしましょう!

 

 

5.アトピー改善に効果的な食事メニュー

 

アトピー 食事

 

「よし、食生活を正すぞ!」と思っても、いざ食事メニューを考えようとするとどうしたらいいか分からない、という人は少なくありません。

 

とくに、普段自分で料理をしない人だと何から手をつけたら良いのかさえ分からないことが多くあります。

 

具体的にどんなものを食べていくと良いのか、献立をご紹介します。

 

  • ご飯・焼き鮭・高野豆腐の煮物・きんぴらごぼう・海藻のお味噌汁
  • ひじきごはん・小松菜の白和え・漬物・野菜のお味噌汁
  • ご飯・納豆・西京焼き・キャベツと海苔のサラダ・トマトとシソのスープ

 

煮物やきんぴらごぼう、漬物は作り置きしておくと便利ですよ!

 

 

6.食事で補えない栄養はサプリで摂取しよう

 

アトピー 食事

 

体質改善のために正しい食生活を送ろうとしても、仕事をしていたらどうしても食事にまで気が回らない…なんてこともありますよね。

 

今回ご紹介した中の摂取するべきではないものを参考になるべく避けながら、サプリで足りない栄養を補っていくのも一つの方法です。

 

休みの日に作り置きをする、仕事の日はできるだけ悪いものを避けながらサプリと併用する、これだけでもかなりアトピーの改善に効果がありますので試してみてくださいね!

 

最後に、アトピーに効果的なサプリメントを3つご紹介させていただきます。

 

アレルナイトプラス

アレルナイトプラスは、植物性ラクトバチルス属の乳酸菌が配合されており、眠っている間の痒み・掻きむしりを抑制してくれる効果があります。

 

成分にもこだわっており、無添加で27種類のアレルゲンフリー、そして日本製なのでどなたでも安心して飲むことができますよ!

 

鎮静効果・睡眠効果のあるギャバやクワンソウも配合されていて、痒みで眠れない人にもオススメのサプリメントです。

価格

容量

評価

単品購入価格 9,000円

定期コース 5,980円

顆粒タイプ2.5g×30本

(一ヶ月分)

アトピー 食事

アレルケア

アレルケアはアレルゲンフリーでL-92乳酸菌が含まれており、免疫力の向上、アトピーの緩和に効果があります。

 

8週間以上の摂取で効果が出たという声が続出しており、リピーター率も高いです。

 

整腸作用もありますので、アトピーの人が多く悩む便秘も解消されますよ!

価格

容量

評価

通常価格4,200円

定期お届けコース

初回3,360円

二回目3,780円

一日二粒、120粒入り

(60日分)

アトピー 食事

アトケアプロ

アトケアプロには、天然抗菌作用のある有効成分プロポリスがたっぷり配合されています。

 

自己免疫力を高める効果、抗炎症作用、抗アレルギー作用もあり、アトピーに悩む人が多く愛用しています。

 

お客様満足度87%を誇っており、リピーター率も高い安心のサプリメントです。

価格

容量

評価

初回500円

通常購入価格9,800円

完璧ケアコース6,980円

60錠

(1日2錠一ヶ月分)

アトピー 食事

 

アトピーの症状は、ステロイドなどで外側からケアしていても一向に収まらないことがほとんどです。

 

病院で処方された薬と正しい食事、サプリメントを合わせて、上手に体質改善していきましょうね!