目頭が猛烈にかゆいのはなぜ?目頭のかゆみの対処方法と注意点

目頭 かゆい

 

目頭がかゆいと感じても、人前ではゴシゴシとかけないのでちょっと大変ですよね。

 

目の脇の方ですからかきにくいですし、傷付けやすい場所でもあります。

 

そんな目頭がかゆくなるのは、何が原因なのでしょうか。

 

また、どう対処をしていくべきなのでしょうか?

 

ここでは、目頭がかゆい原因、目頭のかゆみの対処方法と注意点についてご紹介していきます。

 

 

1.花粉等によるアレルギーによって目頭がかゆくなる

 

目頭 かゆい

 

目頭がかゆい時は、ほとんどの場合「アレルギー」が原因だと言われています。

 

瞬きをゆっくりとした速度で見てみると、目じりから目頭にかけて涙を送っているのが分かります。

 

これは「涙腺」と呼ばれるところから、目頭の先にある鼻につながる場所に向かって涙を送っているということです。

 

泣くと涙だけでなく鼻水が出るのは、つながっているからなんですね。

 

スポンサーリンク

 

アレルギー物質が目に付着すると、体は涙を使って異物を外に排出しようとします。

 

そこで涙が流れるのですが、目頭から鼻にかけて通る管は狭いのでアレルギー物質がそこに詰まります。

 

すると目頭に炎症が生じてしまいかゆくなるのです。

 

アレルギーに代表される花粉は、比較的大きい粒ですから簡単に目頭に溜まってしまうんですね。

 

 

2.炎症が悪化するため目頭をゴシゴシかかないこと!

 

目頭 かゆい

 

目頭がかゆいからといって、手でゴシゴシとこすってしまうと炎症を悪化させる原因となります。

 

直接眼球に触れるわけじゃないので、目頭は力加減をあまり考慮せず遠慮なくこすってしまいがちです。

 

スポンサーリンク

 

爪を立てて目頭をかいてしまうと簡単に傷ついてしまい、そこから細菌が入れば大きく腫れる原因となります。

 

かゆみだけで済んでいたのに、炎症が悪化すれば今度は痛みや腫れという苦しみを味わうことになるので、目頭といえどもかかないようにしましょう。

 

 

2.水道水で目を洗うと表面を傷つけるため注意!

 

目頭 かゆい

 

目頭がかゆいのはアレルギーが原因です。

 

花粉によるかゆみは激しいので、付着したらすぐに洗い流すという対処法が、結果的に目頭のかゆみを抑えることとなります。

 

ですが、ゴミやシャンプーなどの異物が入れば目を水道水で洗うという対応ができますが、花粉のように日常的に入ってくる異物に対して、水道水を使うのは危険だと言われます。

 

水道水には塩素が含まれており、これが目の表面を傷付けてしまうからです。

 

コンタクトレンズをしていて目が異物と感じてかゆみを伴うときは、点眼薬を使って清潔に保つというのも手段としてあります。

 

人間の涙の成分に近い「人工涙液」タイプの点眼薬が市販されているので使用してみましょう。

 

 

3.ケアする順番を守って適切な対処を行う

 

目頭 かゆい

 

目頭がかゆいと思ったら、まずアレルギーを疑ってください。

 

そして異物が入っているような違和感を目に感じたら、水道水で一時的に洗っても良いですが、それでも目頭がかゆかったり腫れるなどのトラブルが続いたら眼科に行きましょう。

 

目頭にできる炎症は1週間ほどは続くと言われています。

 

花粉症の時期になって目頭がかゆく痛みもあるときは、花粉症の対策を優先する必要があります。

 

いくら目頭をケアしたとしても、花粉そのものが関係しているのでケアする順番を間違えないようにしてください。

 

 

4.まとめ

 

目頭 かゆい

 

目頭がかゆい原因、目頭のかゆみの対処方法と注意点をご紹介してきました。

 

アレルギーが一番の原因となりますので、そこのケアを優先しないことには完治はしません。

 

ケア順番を間違えずに、正しく改善していきましょう。